東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」

痛い痛い腰

腰の痛みや違和感って本当につらいですよね(^-^;そんな症状が簡単な体操で改善できるんです♪今日はその一部をお教えします!

 

まずは太ももや膝の裏を伸ばすストレッチです。

1.椅子に座りタオルを用意します。(椅子に深く腰掛け、足は肩幅に開きます)

タオル男性1

タオル男性2

次にタオルを細くし両端を持ち、片方の足を前に伸ばします。

タオル男性3

タオル男性5

そしてタオルの真ん中を伸ばした足に引っ掛け、そのまま姿勢を起こします。(胸を反ってくる感じで起こし、この時にタオルを引っ掛けている足の膝が曲がらないように注意して下さい)

タオル男性4

タオル男性6

姿勢を起こした状態を5秒キープします。これを左右10回ずつ行います(^.^)

 

次は体幹(せなか周り)のトレーニングです。

2.上向きに寝ます。(枕はあってもなくてもいいです。膝の角度が90度になるくらいに曲げて下さい)

お尻上げ増田

その姿勢のままお尻を上にあげます。(肩から膝まで一直線になるくらいまであげて下さい)

お尻を上げる男性

お尻をあげた状態を5秒キープします。これを10回行います(^.^)

 

次は体幹(おなか周り)のトレーニングです。

3.上向きに寝ます。(枕はあってもなくてもいいです。膝の角度が90度になるくらいまで曲げて下さい。手は股関節の上に置いて下さい)

トレーニング

そして、上体を起こしながら手を太ももの上を滑らせます。(手は最終的に膝につくまで上体を起こします)

トレーニング中

トレーニング中

上体を起こしてる姿勢を5秒キープします。これを10回行います(^.^)

 

この3つの体操を1日各3セット行って下さい。

これを行うだけで腹筋と背筋のバランスが改善され、姿勢を維持し、腰を安定させてくれます。

腰が安定すると血流が良くなり、筋肉や関節の動きがスムーズになりますよ(^^♪

それによりこむら返りが起きにくくなりますし、腰への負担が格段に減り、腰痛に悩まされる日々とおさらばすることができます。

 

体操中に痛み、痺れが出た場合は体操を中止して下さい。痛みのない範囲で体操を行い、生活の習慣に取り入れて痛みの軽減や腰痛の予防につなげていきましょう!

東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」 PAGETOP