八尾・東大阪で整体なら「平岡鍼灸整骨院」

高血圧・脳梗塞の患者様は 

なぜ?こんなに多いのか?

予防・治療する方法はないのか?

imasia_7235684_M-e1477972403324

 

当院ではコロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院下さい。

・全スタッフのマスク着用と手洗いうがい徹底
・全スタッフの体調管理
・施術前後の手洗いうがい除菌
・施術環境の衛生管理を徹底
・院内環境の衛生管理を徹底

 

オススメしています

 

有名整骨院です

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 頭がボーっとすることが多い
  • 地面に足がついていないような感覚の時がある
  • 真っ直ぐ歩いているつもりが片側によっていく
  • 手足がシビれている感覚がある
  • 頻繁に立ちくらみやめまいが起こり、気分が悪くなる
  • 急な動きをすると目がまわる
  • 悩み事や考え事が重なると余計に調子が悪い
  • 最近、頭の回転や身体の動きがにぶい
  • 血圧を下げる薬を飲み続けるように医師に言われた
  • 物忘れや思い出せないことが頻繁にあり常に不安がある

そのお悩みお任せ下さい!
高血圧・脳梗塞予防の専門家
責任を持って指導・施術します!

 

 

お客様の喜びのお声/

 

「頭もふらふら、足もふらふらだった」

患者様ツーショット年々背中が曲がって歩く時もふらふらで何回もこけそうになり平岡先生に相談に行きました。血圧がいつも高い状態で『頭がボーっとしてふらふらする』と伝えました。『すぐに頭を冷やしなさい』と言われてびっくりしましたが、本当にしんどかったので疑心暗鬼で言われたとおりにやりました。そしたらまたびっくり!頭を冷やし始めてすぐに頭のボーっとした感じが無くなり、スッキリしてハッキリしました。二か月後には血圧が下がり、歩くのも安定してきました。頭に熱がこもっていたなんてまったく気づきませんでした。難しい話は分かりませんが、あのままふらふらの状態が続いていたら脳梗塞になるか、何も考えられなくなって認知症になっていたんじゃないかなと思います。今は家事もちゃっちゃと出来るし感謝しています。ありがとうございました。

※効果には個人差があります

「頭がボーっとして、いつも眠い状態がずーっと続いていました」

患者様ツーショットとにかくいつも眠くて頭がボーっとして考えがまとまらず、体の動きもにぶいことにぶいことこの上なく困っていました。計ったら血圧は高し、もう駄目だと思っていました。そんな中、平岡先生に『頭を冷やしたらスッキリするよ』と言われました。最初は私は冷やすのが嫌だったので『冷やしたら寒いやないの』といってしませんでしたが、だまされたと思ってやってみました。そしたら【これは魔法か?】と思うくらい頭がスッキリして血圧も下がり始めました。そしてボーっとする感じと、眠気が無くなり、体の動きもスムーズになりました。平岡先生の魔法にかかり今は活発に暮らしています。感謝しています。

※効果には個人差があります

「血圧が200近く上がってめまいを起こすほど大変でした」

DSC_3597~2『先生、血圧が200まで上がってめまいしてふらふらしてめちゃくちゃしんどい。どうしたらいい?病院行った方がいい?』と平岡先生に電話したのがきっかけでした。もうどうしようもなくふらふらして目眩がして足が地に着いていないような感覚で立っていられないくらいの状態でした。平岡先生は『すぐに枕の上にアイスマットを置いて首の後ろから後頭部を冷やしなさい。それでおさまらなかったら救急車呼びなさい。』と言ってくれました。もうにっちもさっちもいかない状態なのですぐに頭を冷やして寝ました。そしたら30分後ぐらいに目眩がおさまってきました。1時間後には血圧も下がり、気分が良くなってきました。それまで拒否してきたアイシングの効果をとても感じました。助かりました。あの時アイシングしていなかったら死んでいたかもしれません。平岡先生に『助かりました。ありがとうございます。』と言ったら、平岡先生は『な、言ったやろ』と、それだけでしが【笑】苦しい時を救っていただいて本当に信頼・お慕いしています。 

※効果には個人差があります

「脳梗塞に2回なって、再発が怖くて心配で寝れませんでした」

患者様とのツーショット

腰椎圧迫骨折になり、姿勢が悪くなり前かがみで歩くのもふらふら不安定になる中、脳梗塞になり入院、一年後に再発しました。それから年月日や曜日がよく分からなくなり、精神的にも不安で不安で仕方ありませんでした。平岡先生が『痛い所があったらすぐに冷やしてくださいね。首と頭は症状が無くても脳梗塞予防のため寝る前に毎日冷やさないといけないよ。』と言ってくれました。以前、平岡先生に言われて腰から足が痛くてアイシングして痛みが消えることを確認していたので、素直に毎日寝る前に枕の上にアイスマットを置いて冷やして寝ました。それからは、頭がスッキリして年月日や曜日が分からなくなることもなくなり、歩くのも安定してきました。今は精神的にも身体的にも不安が減り、安心して生活できるようになりました。頭に熱がこもっているからボーっとしたり、考えられなくなったり、血圧が上がったり、体が思うように動かなかったりするということがよく分かりました。感謝しています。頭部冷却頑張って続けます【笑】

※効果には個人差があります

 

 

高血圧が治らない理由

頭が痛い女性

当院・当施設では【痛み】【高血圧】【精神疾患】【脳梗塞】【認知症】【自律神経失調症】に対して全てアイシング指導を行っています。

痛み=炎症、炎症=熱エネルギーと捉える癖をつけるべきである。

物体と物体が衝突した際に生じる熱エネルギーは宇宙空間では永久に保存される物理学における【熱エネルギー保存の法則】を前提に考える。小宇宙である人間の体は車でいうラジエーター(冷却装置)があり、それが血流による熱分散である。

熱分散は人間の自然治癒力であり、負傷の程度によるが転倒などが原因の関節捻挫・打撲・肉離れ(挫傷)も放置しておいてもある程度回復することが期待される。しかし、負傷のレベルが高い程この冷却熱分散は追いつかないことで負傷部位の予後が不良になる場合が多い。

わかりやすくするために、この説明をします

本題は後述するとして、最初は小さな炎症であっても炎症が増幅する例に変形性膝関節症を挙げることとする。変形性膝関節症の原因は負傷した炎症であるが、膝関節深部の炎症を放置すれば炎症の熱エネルギーで関節軟骨が溶けて形を変え、これが積み重なり【変形】となる。

関節軟骨が溶けては正常な関節の機能を維持することが出来ないが、関節腔内は血流が乏しく、冷却効果が発揮しない。そこで、膝関節は滑液包から関節液を大量に放出し炎症の熱を下げる努力を行う。これが膝関節水腫である。関節液は通常の状態でも関節内摩擦係数を減少させるのに必要不可欠で、関節に圧力が加わった際に放出されている。

この関節水腫は炎症がおさまり、熱のない状態を作る事で滑液包に吸収されて消失する。整形外科ではこの関節水腫を抜いてしまう治療を行っているがとんでもない事である。熱を冷却する為に放出された関節液を抜いた後は炎症しか残らず、関節軟骨の変形を助長させることになる。関節水腫を抜いた後のヒアルロン酸注射も分子が大きく滑液包には吸収されない。したがって膝関節は関節の浮腫みが取れないまま、徐々に変形を繰り返し中長期的に変形性膝関節症となり進行する。

アイシングはこうした現代整形外科学による医原病も予防できる唯一の手段と言える。

アイシング方法は負傷部位や炎症の深さで冷却時間・方法を変化させなければならない。

本態性高血圧のメカニズムを知る

f80133017ff8b6726fa02d937038b087_s次は本題である高血圧・脳梗塞を例に挙げてみる。

なぜ体調不良時に血圧が高くなるのか?人間は4足歩行から2足歩行になり立位時の頭部への血流の確保が必須となった。高齢者の一過性脳虚血発作時の意識混濁を挙げればわかりやすい。したがって、人間は脳虚血にならない為に無意識に血圧を高くしていると考えられる。

無意識に血圧を高くする必要がもう一つあります。脳細胞の冷却です。人間は思考することで脳細胞を働かせ熱を発生します。脳細胞は熱がこもっているぞ!と指令を出し、血流によって冷却しています。普段の生活ではそこまで熱は発生しないでしょう。

しかし、思い悩むことが起きた時や考え事が重なった場合は血流をどんどん送り出し脳細胞を冷却しようとします。しかし、高圧で送られてくる血流に対して高齢者の血管壁はもろいため血管壁が破れ血液が漏れ出す。血液は血管の中では正常に働くものの、漏れ出した血液は脳細胞を破壊し死滅させる。一度死滅した脳細胞は非可逆性で生き返る事はない。これが脳梗塞の原因である。脳梗塞を発症してからいくらリハビリを頑張っても回復は緩慢で顕著な回復はみられない。

脳梗塞はならないように予防することが最も重要であり、その予防法が項部【頚部の項部】と後頭部のアイシングである。これは一回の時間が決まっており30分以上となる。

もうお判りでしょうが、【精神疾患】【認知症】【自律神経失調症】に対する項部【頚部の項部】と後頭部アイシングも激的な効果を発揮する。精神的不安定・自律神経失調症・認知症の方は非常に脳細胞に熱を帯びやすく、また冷却装置の機能不全及び熱産生過剰により常に負の連鎖状態に陥りやすい。本人は【なぜイライラするのか?】【なぜ調子が悪いのか?】【なぜ覚えていないのか?】【なぜ思い出せないのか?】【なぜわからないのか?】と考えれば考えるほど脳細胞が熱を過剰に産生する。熱を帯びた脳細胞はさらに機能低下し、さらに負の連鎖へ陥っていく。また【精神疾患】【認知症】【自律神経失調症】の方は負の連鎖状態から運動不足になりやすく、血流不全から冷却機能が著しく低下し脳細胞は常に熱のこもった状態に陥る。タンパク質は熱により変性する。人間のほとんどの細胞はタンパク質から出来ており神経細胞も熱により変性する。前頭部に手を当てて【熱がある】と感じることがある。この頭蓋骨を貫いて熱を手で感じる場合、頭蓋骨内の脳細胞の温度はどれくらいになっているか?想像して頂きたい。

タンパク質の変性温度は43℃以上である。早急にアイシングを行わないと変性に陥り、一度変性した脳細胞は非可逆性でもとに戻る事はない。ここで落とし穴は【なんか頭がボーっとする】と感じる時、頭部に熱がこもっていると感じている自覚を持っている人は極少数ということである。ほとんどの人は脳細胞に熱がこもっているから調子が悪いとは考えない。考えないということは頭部冷却することはない。血流による自然冷却・自然治癒を待つということになる。熱産生の程度にもよるが血流による自然冷却を向上させるため血圧を上げ、自然冷却効率を向上させようとする。これが本態性高血圧のメカニズムである。

高血圧になれば、特に高齢者は脳梗塞になる確率が高くなる。この無限ループから抜け出すため患者は病院に行き、高血圧の薬を処方してもらい一生飲み続けるということになる。一過性の不調なら変性を免れるかもしれないが、【精神疾患】【認知症】【自律神経失調症】の患者は常に脳細胞熱変性の危険性にさらされている。というか持続的高温環境で脳細胞は徐々に変性していると考える方が自然である。ということは認知症という症状自体が脳細胞の熱変性疾患と考えるべきである。

膝関節水腫の部分で述べたが、必要のなくなった関節液は滑液包に吸収されて消失する。脳細胞の熱もアイシングにより取り除くと【神経伝達速度】が回復し正常な機能が回復する。非可逆的変性陥る前に、出来る限り早期にアイシング習慣を身に着けることを推奨したい。

 

現在の医療制度に疑問?!日本の医療制度を救うプロジェクト

以上の事象・メカニズムが理解できるだけでどれほどの疾患を予防できるでしょうか?それだけではない。現在、医療費は高齢社会になり年々増加しているが、この医療費の削減がどれほど出来るでしょうか?自分で予防できるようになり、定期的な病院での診察も減少し、薬も継続して飲み続ける必要がなくなる。その結果、莫大な医療費が削減できるということになります。医師はその莫大な利権を手放すわけはなく、正しいメカニズムが分かっている医師もいるはずだが、あえて声をあげる医師は皆無の状況である。

 厚生労働省はこの現状に早急に気づいて抜本的医療制度改革を行うべきであると考える。この間違った医療制度にのっとって行う医療自体が年々増加する医療費の増大により現在の医療制度の崩壊を招いていることは専門家の間では周知の事実であるが、一般人には理解できないことで、長期にわたって隠されてきた事実である。

 とはいえ、厚生労働省と医師の利権や一度認可してしまった医療制度が急に変化することは考えにくい。したがって、平岡鍼灸整骨院 リメイクボデイ平岡では【目の前の患者を助ける】ことに集中し、納得して頂けるよう説明を繰り返すしかない。その説明は、現在の医療制度・医療とは異なるため、患者様はなかなか理解に苦しむところである。『医者はこう言ってたよ』『病院ではこう言われた』『世間一般的にはこう言われてるよな』的な反論を訴える方も多いが、真実は伝えるべきである。真実は伝えるべきであるが、患者がどのような反応をしても無理強いする必要もない。なぜなら、患者にとっては現在の医療制度・医師などが常識であるので、相当強い信頼関係がないと【なぜあなたの言うことを聞かなくてはならないの?】と聞く耳を持たないのである。

 

高血圧・脳梗塞・認知症・精神疾患の改善例も多数!

平岡鍼灸整骨院 リメイクボディ平岡では、まずは対人間の業務であることを踏まえ、信頼関係を強く結ぶことが優先されるべきであると考えます。患者様との信頼関係が強く結ばれれば【なぜあなたの言うことを聞かなくてはならないの?】から【あなたの言う事なら聞いてみようかな】に変化します。そのタイミングを見極め、ゆるぎない信念をもって伝えることが出来れば、納得して頂ける可能性は非常に高く、激的な効果を発揮します。

 現在、納得の上アイシング習慣がついた方の予後は非常に良好であることは言うまでもない。

【アイシング指導】プラス【真空仮想整体3D】で圧倒的な改善率を出しています。

もし、少しでも気になる症状がある方はお気軽にご相談ください。

 

 

当院での改善法

根本改善

高血圧・脳梗塞の予防・治療は適切なアイシング指導・施術アプローチによる『真空仮想整体3D』

短期間で症状緩和・脳梗塞予防効果!

 

当院オリジナル『真空仮想整体3D』が効果を発揮する3つの特徴

1.筋肉の骨付着部や関節裂隙の秘孔を適刺激し深部筋にアプローチ

2. 深部筋を介して関節にまで面圧を加え正しい位置に誘導・神経再教育

3.関節腔内や筋・腱・靭帯【周辺組織】間を真空状態【正常】に導きます

当院が行う【真空仮想整体3D】は、根本的な問題が起こっている原因を中心にアプローチしていくオリジナルのオーダーメイド施術法です。

心地の良い刺激で根本原因を解消することを目的としています。

弱っている神経や深部筋が刺激され関節を正しい角度で動かせるようになると、びっくりするほど体が軽くなることを実感します。

あなたは自分の身体の重心がどこにあるかご存知でしょうか?

仮に自分が想っている重心の位置が間違っていたらどうなるのでしょうか?姿勢がおかしい、左右の足に均等に荷重しない、背骨が歪んでいる、身体が傾いているが自分ではわからない、服が傾いている、などなど痛みやしびれ以外でもいろんな現象が現れてくるでしょう。いろいろな整骨院・鍼灸院・整体院が痛み・しびれ・ゆがみを取るための施術をしていますが、、『真空仮想整体3D』では根本的な原因である【重心】の位置を正しい位置に戻すことを中心に考えた施術を行います。

【真空仮想整体3D理論】  開発者 平岡 卓 先生 からひと言

今現在も身体的不調でとても悩んでいる方がいらっしゃると思います。そんな方に『もう大丈夫ですよ』と言って安心して頂きたい。そんな気持ちで日々患者様と向き合って20年以上が経ちました。【真空仮想整体3D】は安全に皆様に施術を受けていただけて、かつ改善効果の非常に高い施術法です。ご挨拶はこの辺で、、、【真空仮想整体3D】のヒントを簡単にご説明します。皆様は関節がポキッと鳴ったことはあるでしょうか?関節がボキボキなる赤ちゃんを見たことがありますか?関節腔内や組織間に空気が入っている状態は異常な状態です。反対に真空状態が正常です。

【真空仮想整体3D】では身体を真空側と非真空側に分け、非真空側を真空状態に戻す施術法を行います。

非真空側の特徴

・ 足部内在筋委縮

・足底腱膜の硬化

・偏平足・外反母趾・モートン病

・足関節・足指背屈制限

・足部後方偏位

・. 膝関節伸展制限

・大腿骨頭前方偏位

・股関節内転位拘縮

・下肢筋委縮・SLR正常

・歩行時踵接地困難

・仙腸関節離開

・坐骨神経痛様症状

・ 腰部筋委縮

・腰部前弯減少

・腸骨前傾

・足底皮膚硬化部位【たこ】

もし、この難しい言葉の羅列を見て、『これ私かも』『これは当てはまる』と思った方は相当に悩みの深い方だと思います。是非、当院での施術をお勧めいたします。

ありがとうございました。 平岡 卓 挨拶 以上

痛みに慣れてくると、その状態が正常だと錯覚してしまいますが、真空仮想整体3Dを受けた後は本来の体の状態との違いを感じることができると思います。真空仮想整体3Dで強い痛みを感じることはないですが、もしも施術中に強い痛みや違和感を感じる場合はお気軽にお申し付けください。  

その場しのぎのマッサージ継続のリスク

“症状が治らないのは仕方が無い”

“長年マッサージに通っているけど効果がない”

そう思って諦めていませんか?

平岡鍼灸整骨院 リメイクボディ平岡では、あなたのその痛みを「対処」して終わるのではなく、しっかり「克服」してもらうことを目標に一緒に取り組んでいきます。「対処」と「克服」では得られる効果も、向き合う姿勢も大きく変わってきます。最初にその違いについてお伝えしたいと思います。

多くの方は、症状がピークに達すると、近くの整骨院かマッサージに通院すると思います。もしくは、定期的に通っている方もいらっしゃるかもしれません。痛みが強い時にはすぐになんとかしたいですよね。痛い部分をマッサージしてもらうと、痛みを和らげることはできます。その時は心地よく、症状が緩和したような気がします。しかし、残念ながらその効果は一時的で、数日後には元の症状に逆戻り・・・という経験がある方も多いのではないでしょうか。

これが「対処」です。

「対処」を繰り返しても、根本的な「克服」にはつながりません。それどころか、繰り返しその場しのぎのマッサージを受ける事で、強い力でないと効き目を感じられないといった状態になっていきます。

同じような施術、電気治療を受けているうちに、その刺激に慣れてしまい、身体も鈍感になってしまう。

痛み止めを飲み続け、シップを貼り続けていると、どんどん効果がよわくなってしまうということがあなたの身体で起こってきます。

辛い痛みを治したくて通っているのに、改善しないばかりか、効果が薄れていってしまう。治る実感の無い痛みを抱えながら生活することは、本当に苦しいことです。肉体的なストレスだけでなく、精神的にも強いストレスとなると思います。

何故このような悲劇が起こってしまうのでしょうか?

その答えは耐性です。痛み止めに頼って飲み続けていると、効果が出にくくなってしまうのと同じように、マッサージにも耐性が生まれてしまいます。施術者はどんどん刺激を強くして、効果を感じられるようにしていきます。しかしまたこの刺激にも慣れてしまい、更に強くないと効果を感じられない、筋肉の膜はどんどん傷ついて・・・この悪循環を繰り返すことになります。最終的には、どんな治療も効果の出ない頑固な筋硬結へと悪化させてしまうのです。

私が知る限り、一瞬で治す魔法のような施術は存在しません。世の中には、コリをほぐす名人や、ゴットハンドと呼ばれる人など数多くいらっしゃいます。しかし、それら全ては「克服」ではなく、ただの一時的な「対処」でしかありません。それどころか、根本的「克服」をせずに原因を放置してしまうと、もっと深刻な状況になっていくことさえ考えられます。

もし本気で「克服」したいのであれば、一時的な「対処」では良くならないことを理解してください。

そして、向き合う姿勢ですが、症状が緩和するのが速い方は「自分で治す」と決断した方です。一方で、緩和しない方の特徴は「治してもらおう」としている方です。誰かに任せるのではなく、覚悟を決めてさらにもう一歩踏み込むことで、ご自身の体と向き合ってみましょう。そうすることで痛みから解放される日も遠くはありません。

 

当院での改善方法

原因のある急性期の辛い痛みの症状などを取り除く施術のように保険を使って行うことができるものに対しては保険施術を、根本施術である当院オリジナルの『真空仮想整体3D』で姿勢矯正や関節や筋肉の本来の動きを取り戻す施術法を使って体の改善を目指します。

 

 

当院はなぜこんなにも
選ばれるのか?

矢印

 

9つの選ばれる理由/

 

1.日本最大級の口コミサイトでNO.1獲得、医師も当院を推薦しています

no.1

全国460万社が登録する日本最大級の口コミサイト「エキテン」で弥刀駅NO.1獲得。中国医師 趙守明先生が当院の整体技術を絶賛しています

 

 

2.20分ものカウンセリング・検査で本当の原因を特定

カウンセリング

本当の原因を特定するため、様々な検査や細かなカウンセリングを行います。他院のように適当な問診で施術に入ることは一切ありません。

 

 

3.ボキボキしないソフトで安全な整体

施術

身体に無理な負荷がかかるような施術は行いません。お子様や妊婦の方でも安心して受けることができます

 

 

4.根本改善を目的としています

高度な技術

当院では他院のように表面的に痛みを緩和する施術は一切行っておりません。痛みの原因にアプローチし再発しないお身体へと導いていきます

 

 

5.医師や多くの専門家が絶賛する高い整体技術

推薦者

当院の整体技術は多くの医師や専門家が推薦する【真空仮想整体理論】に基づいたオーダーメイドオリジナル施術【真空仮想整体3D】です。【真空仮想整体3D】は身体バランスを第一に考えた施術であり、痛みやシビレを緩和するだけにとどまらず、患者様自身の体に対する構造的理解を深めることにより、短期間で根本改善へと導きます!

 

 

6.早期改善&再発予防のための万全のアフターフォロー

アフターフォロー

ご自宅で簡単にできるセルフケアやストレッチ、エクササイズ、食事・栄養についてなど、総合的にアドバイスいたします。内容をまとめたレターもお渡ししています

 

 

7.症状改善以外にも様々な効果が期待できます

様々な効果

再発しないお身体へと導いていく施術だから、「姿勢が良くなる・プロポーションup」「疲れにくい・元気になる」「骨盤や体の歪みが整う」「代謝がUP、痩せやすい体に」「仕事・スポーツのパフォーマンスUP」など様々な効果が期待できます

 

 

8.施術には一切妥協しません,「痛みを取る」という結果にこだわります

pc (2)

本気で良くなりたい方のため、初心を忘れず全力で向き合います。何となく良くなった、痛みが緩和された…ではなく、しっかり痛みを取り除くという結果を追求します

 

 

9.再発を防止し、一生涯元気で過ごせる体を目指します

一生涯元気

当院が目指すのは単なる痛みの改善だけではありません。一生涯健康でいられるような元気な身体づくりを目指します

 

 

施術料金(保険施術料金)

料金表

※保険治療費には衛生材料費(タオル・アルコール消毒など)医療材料費(テーピングなど)基本整体費が含まれます。

※リメイクボディ平岡式整体は当院オリジナルテクノロジー【真空仮想整体3D】の総称です。

 

施術の流れ

1.問診表の記入

まず、問診表をお渡しいたしますので症状(特に痛みの強い部分など)や日頃の日常生活でのお悩みなどをかける範囲でお願いいたします。

 

 

2.カウンセリングと症状のご説明

問診表を記入して頂いてから、先生が現在の症状やお悩み、困っていること、不安などを詳しくお伺いいたします。

どんな些細なことでも結構です。お話しすることで気持ちもオープンになりますし、自分で気づかなかったことや原因なども見えてきます。

その際に不明な点や疑問な点があれば遠慮なく質問してください。

3. 体のチェック(検査)

現在の体の状態を検査していきます。

体全体の歪みや関節の動きが悪い箇所、筋肉の硬くなっている箇所、筋・神経の走行を触診により見つけることで、症状の強い部分の程度や原因、日常生活での体の使い方や悪いクセなどがわかります。

1550660706584~24.施術

原因のある急性期の辛い痛みの症状などを取り除く施術のように保険を使って行うことができるものに対しては保険施術を、根本施術である当院オリジナルの『真空仮想整体3D』で姿勢矯正や関節や筋肉の本来の動きを取り戻す施術法を使って体の改善を目指します。

※保険内施術でも基本整体は含まれております。

1550659815227~25. アフターフォロー

施術後の注意事項や症状に合ったアドバイス、日常生活での注意点やアイシング指導、ご自身でのケアとして自宅などで出来る体操やストレッチ、姿勢でのパワーポイントの取り方など、簡単で効果の高い方法を指導させて頂きますので、是非やってみてください。

また、今後の施術プランを提案いたします。

6.お会計

受付でお支払いをして終了です。

ここで次回予約をお取りいただくことで、次回も待ち時間なくご案内することが出来ます。

『お大事に』『お気をつけて』

 

rd-bnr-00

 

rd-bnr-A1

rd-bnr-A3

 

 

rd-bnr-B1

rd-bnr-A3

 

 

 

まだまだあります!
お喜びの声
\ 信頼の証! /

 

「今では首の痛みもめまいも無くなりました」

20170819194343以前から姿勢も悪く整形外科で『首がゆがんでいますね』と言われ、時々めまいがしていました。ふらっとしてこけそうになることも多くこのままでは危ない…と思って平岡鍼灸整骨院に行きました。しっかり説明してもらい、原因が首だけではないことがよくわかりました。治すところは色々あり3ヶ月かかりましたが、今では首の痛みもめまいも無くなりました。治療していなかったら大けがしていたかもしれません。本当に助かりました。(K・Hさん 40代 女性)

※効果には個人差があります

八尾市・東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」 PAGETOP