東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」

体操する親子

皆さんは骨盤のゆがみ、足の長さ・向きに違和感を感じたことはありませんか?それらは長い期間かけてゆがんでいったものですから元の位置に戻すのはとても難しい事です。そんなゆがみを誰でも簡単に取れる体操があれば嬉しいですよね!今日は骨盤緩め体操をご紹介します。

骨盤ほぐしの体操

その1

まず座った状態で足と足の裏を合わせて膝を床につけるように広げます。

体操写真

そして膝に手を置き地面に向かって押し広げます。

体操写真

体操写真

お尻周りが伸びたなと実感するまで続けてください。

その2

足はそのままで座った状態から仰向けになります。

体操写真

そして膝に反動を少しつけてあげて地面に着くように開いていきます。

体操写真

この時は先程のお尻周りだけでなく腰の付け根辺りも伸びたなと実感するまで伸ばしてください。

その3

仰向けのまま両膝を立てます。

体操写真

肩幅より少し広めに足を開いて

体操写真

両膝の間隔はそのままで左右に倒します。

体操写真

体操写真

この時は骨盤と背骨が連動しているのをイメージしてください。左右20~30回程倒してください。

その4

両膝を立てて、片方の膝の上に反対の足を乗せて左右に倒していきます。

体操写真

体操写真

体操写真

体操写真

体操写真

体操写真

この時お尻周りが伸びた感覚を感じながら左右30回程おこなって下さい。

以上骨盤を緩めていく体操の初級編です。試してみていかがでしたか?骨盤周りが動かしやすくなったのが自覚していただけますか?

※これらは骨盤緩め体操の初級なので痛みは伴わないかと思いますが、万が一痛みが伴っている場合は直ちにやめてくださいね!

東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」 PAGETOP