東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」

首の痛み

ストレートネック(スマホ首)という言葉を御存知ですか?実はこれ日本人の8割が発症している現代病として話題になっています!最近よくニュースでも問題とされている日本人のスマホ依存症が原因と言われており10人に8人がスマートフォンを手放せない現状のせいだと考えられています。

スマホ首というのは頚椎のゆるやかなカーブが失われてしまった状態のことを指します。ゆるやかなカーブが失われるとクッション機能が失われて頭の重みが頚椎に直にかかってしまいます。(ちなみに頭の重さは体重の10%の重さになりますので60キロの人だったら6キロとなります)

頚椎の関節には多くの神経が通っていてそれが頭の重みで圧迫されると肩こりだけでなく頭痛やめまい、耳鳴りや手や腕のシビレ、自律神経失調症などの症状が現れてしまいます。ほぼ1日中スマートフォンやパソコンを使っている人は、もうかなりの段階まで進行していると言っていいでしょう。

どれくらい首を傾けるとどのくらい負担がかかるの?

数値で表すと少しわかりにくいかもしれませんが

0度→体重の約2倍  15度→約3倍  30度→約4倍  45度→約5倍  60度→約6倍

このように首を傾ければ傾けるほど首にかかる負担は大きくなってしまいます。ではどうすればスマホ首にならないのか、またもうすでにストレートネックになってしまっている人はどうすれば進行を止められるのか?

仕事ではなく私生活でスマートフォンやパソコンを使うのが多い人はできるだけ長時間使わないようにしましょう。また、仕事でスマートフォンやパソコンを使うのが多い人は長時間ずっと使わないように途中で背伸びや当院がオススメしている体操を行なってみて下さい。当院がオススメしている体操はどのようなものか?ということを次回の記事で御説明させて頂きます。

ただ、自分で出来ることは限られていますので放っておいたり自分でなんとかしようとは思わずに一度、当院へ御相談して下さい。

当院のスタッフが全力でサポートさせて頂きます(^^♪

東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」 PAGETOP