東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」

腰痛女性

厚生労働省の調査によると、腰痛に苦しむ日本人は実に人口の4人に1人に当たる2800万人と推定されています。
外傷疾患(ケガ)として男性では第1位、女性では肩コリに次ぐ第2位です。また、腰痛の85%が原因不明とされています。

腰が痛いと感じたら病院に行きますよね?しかし、病院では検査はしてもらえますが、治療といったものは何もしてもらえないのです(-_-;)
レントゲン・MRIなどの画像検査を行なっても何も異常が見当たらない場合がほとんどです。

病院で分からない原因をなぜ一介の柔道整復師が見つけるのか?

整骨院にはレントゲン・MRIや薬はなく、手術も出来ません。
しかし、レントゲン・MRIなどで原因が分からない85%もの原因不明の腰痛に対しては関節の動きの検査をしてあげることでどこに原因があるのか分かります!実際ドクターの中でも検査をしっかりとして、原因を追究しキチンとした対応をとる方もいらっしゃいますが、関節や筋肉に対してのスペシャリストと言われているのは柔道整復師なのです。
腰痛で起こる痛みの原因は姿勢不良や日常生活動作の悪さによる症状に対してマッサージは逆効果です。
マッサージをすることにより筋肉を緩めてそのときは楽になった様に感じても何日かするとまた元に戻ります。それどころか余計に歪みがきつくなったりマッサージを受けることで筋繊維が傷つき筋肉が硬くなってしまいます。
腰は日常生活において頻繁に使う箇所なので軽い痛みでも放っておいて自然に良くなることはほとんどありません。仮に痛みが治まったとしても高い確率で再発し悪化してしまうことが多くあります。そうならないためにも、整骨院選びは慎重に行ってくださいね(^.^)

背骨と腰痛の関係性について

背骨は24個の骨が積み重なって成り立ちます。
背骨は生理的にS字状に湾曲があり、この湾曲のおかげで重力の影響による負担や様々な症状を軽減してくれています。
逆にもしこの湾曲が平らに近づいてきてしまうと痛みやシビレ、冷えなど様々な症状が現れてしまいます。
腰痛といえば腰だけが悪いと思われがちですが、実は背骨など別の部位が悪くなっている可能性も充分に考えられるので1度、当院にご相談ください。

東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」 PAGETOP