東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」

悩み女性

現代社会で急増している頭痛、眼精疲労、めまい、耳鳴りなどの症状、、、実は自律神経の乱れが原因です。

自律神経とは

人間が生きていくために無意識に心身の機能を調節してくれる神経です。その神経は脳から発信され体全体に伝わります。手や足はあなたが意識して動かしてますよね?しかし、心臓はどうですか?勝手に動いていますよね?内臓の消化や吸収も同じです。運動すれば自動的に体は興奮し、リラックスすれば落ち着きます。興奮する神経が交換神経、落ち着く神経が副交感神経といいます。

交換神経とは

緊急時やストレスを感じた時に働く神経です。激しい運動や恐怖を感じた時、仕事で集中している時などに活発に働きます。ストレス社会と言われている今、必要もないのに交換神経が高ぶりさまざまな症状の原因になっています。

副交感神経とは

心身を休め回復させる、体のメンテナンスを担う神経です。交感神経がストレス時に頑張るための神経なのに対し副交感神経は睡眠時、休息時などリラックスしている時に働きます。

自律神経バランス

交感神経と副交感神経はシーソーの様な関係にあります。つまり、どちらか一方が働いてるときはもう一方は休んでいます。上記の内容から現代人はストレス過多で交感神経優位になりやすくなっています。そうすると副交感神経が慢性的に働かなくなり回復力が低下した状態で続きます。それによって様々な疾患、症状が生じるのです。これがいわゆる「自律神経失調症」の状態なのです。

結果として

頭痛、眼精疲労、めまい、耳鳴りは現代社会において交感神経優位による自律神経失調症といえます。自律神経の乱れは日常生活からの問題もありますが自律神経である背骨の歪みも原因ですので、背骨の矯正をして正しい位置に戻すことで自律神経の乱れも軽減され、症状は改善されます。

東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」 PAGETOP