東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」

肩こり女性

頭痛、めまいの原因は「首こり」からかもしれません。首こりは肩こりに比べて一般的にはあまり使われていません。首と肩は繋がっている為、首こりと肩こりを同じように捉える方が大半だと思います。しかし厳密には、違います。首には約20種類の筋肉があります。

胸鎖乳突筋

その中でも原因として多いのが胸鎖乳突筋です。すぐ近くには迷走神経(体をリラックスさせる神経の一種)という脳から内臓まで伸びている長い神経が走っています。迷走神経の役割は、筋肉や組織を落ち着かせ、全身の血流を良くし、胃や腸などの臓器を活性化する働きがあるため、胸鎖乳突筋のこりによって神経が圧迫されてしまっては、臓器の働きも悪くなってしまいます。そのほかにも迷走神経のバランスが乱れるとイライラや不安感などのストレス、不眠、倦怠感などの理由のわからない不調の原因となる事もあります。また、症状が激しい場合や長引く場合には重大な病気の可能性もあるため、いくつか紹介していきます。

脳卒中

脳の血管が破れたり詰まったりすることで、脳に血液が回らなくなる病気です。命に関わる病気で後遺症を軽くするためにも出来るだけ早く治療しなければなりません。次の症状に該当する場合は可能性が高いです。

・ろれつがまわらない ・手足や顔に力が入らない、痺れる ・ものが二重に見える ・経験した事ない激しい頭痛があるetc

脳腫瘍

頭の骨の中にできる悪性腫瘍です。起床時の頭痛が一番痛くジョジョに軽減していくのが特徴です。噴出するように突然嘔吐する、吐いたらスッキリするのも注意が必要です。

その他 ・目がかすむ ・言葉がでない ・人の言っている言葉が理解できない ・痙攣などの症状がでます。

緊張性頭痛

ふわふわしためまいが特徴で多く診断される病名。首、肩、背中、頭の筋肉の緊張し、先程記述したように特に首が強い。頭全体や後頭部、首筋が締めつけられる痛み、頭の筋緊張が強いと頭が重い感覚に陥ります。長時間のパソコン作業や無理な姿勢、精神ストレスが原因とされています。動かし体を温めると症状が軽減されることがあります。

偏頭痛

脈を打つような痛みが長時間続きます。吐き気や五感が鋭くなることがあります。視野にカメラのフラッシュのようなチカチカした光が見えたり、視野が欠けて見えたりする閃輝暗点(せんきあんてん)という症状がでてきたりもします。特に女性の方が多く、病名通り片側に痛みがでるが、両側に頭痛を感じることもあります。

中耳炎

鼓膜の奥にある空間が感染し、炎症をおこしていることを言います。進行していくと顔面神経麻痺、耳鳴り、吐き気、発熱といった症状がみられ、進行しすぎると髄膜炎や脳腫瘍といった命に関わる病気になります。

月経前症候群

月経前に情緒不安定になりイライラしたり、眠気、集中力低下、食欲不振・過食、だるさ、腹痛、腰痛など様々な症状が個人差はありますが現れます。しかし月経開始後には和らいでいきます。

この様な病気にかかったり症状が出るのは困りますよね?首や肩の凝りだからと言って軽く考えていると大変なことになります。ですが昨今は整骨院大国、石を蹴ったら当たるほどです。あなたの大切なお身体ですので、本気であなたに向き合う先生、勉強をしっかりとしている先生のもとで最高の施術を受けてください。

東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」 PAGETOP