東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」

サラダ女性

成人が1日に摂取すべき野菜の量は350g、厚生労働省が推奨している量です。

これは生活習慣病などを予防し健康な毎日を送る為に必要な量だと言われています。

“目標摂取量”は案外多い

350gは生野菜なら両手に3杯分、火を通したら片手1杯分が目安です!(^^)!

ご家庭で食べてみると『この量を食べるのは大変だ!!』と感じるでしょう。

実際の調査では、全世代で必要摂取量を下回っていたそうです。

 

緑黄色野菜と淡色野菜は1:2が理想

緑黄色野菜とは色味が濃い野菜でベータカロチンを多く含んでいる野菜の総称です。

他にもビタミンやミネラルが豊富です♪

淡色野菜は色味が薄く水分や食物繊維を多い緑黄色野菜以外の野菜たちです。

淡色野菜の方が免疫力を高めるTNF‐αが多く含まれると、最近注目が集まっています(^.^)

 

緑黄色野菜は例えば

トマトやニンジンなら3/5~4/5個

ほうれん草なら3/5束

 

淡色野菜でいえば

レタスなら7~8枚

玉ねぎなら1個

レンコンなら1/2個

 

などを1日に摂取すればよいでしょう。

 

調理法で栄養がダウン⁉

調理すると栄養が著しくダウンすることがあります。

ビタミンBやCなどの水溶性の栄養は煮汁に出てしまうので汁も飲みましょう!

ビタミンAやEなどの脂溶性の栄養は油分と一緒に摂るといいですね!

 

料理女性

頑張ってたくさんの野菜を食べても油断は禁物です(-_-;)

加熱したり水にさらしたりすると、栄養素は野菜からどんどん逃げていきます。

皆さんも栄養を損なわずに1日分の野菜をしっかり摂取しましょう!

東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」 PAGETOP