東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」

恐竜の骨

知っておこう骨粗鬆症の基礎知識!!

私たちの身体を作る骨は、常に古い骨が溶かされ、新しい骨が作られます。このバランスが崩れて骨が軽石のようにスカスカになった状態が骨粗鬆症です。全身の骨量が少なくなり、骨自体がもろくなるので、骨折をしやすくなります。高齢者の場合寝たきりに繋がることもあるので、健康的な予防と対策が必要です。

加齢だけじゃないの?

一般的には加齢が原因とされてる骨量の減少ですが、それ以外でも暴飲暴食、偏った食事、過度のアルコールや喫煙、運動不足などによる減少も最近では多いそうです。しかも若年層に(^◇^;)

カルシウムだけじゃ強くならないの⁈

骨を強くするのはカルシウム。これは皆さんが知っている常識の部分です。ですが、カルシウムだけでは骨に吸収されにくいのでタンパク質やビタミンKやマグネシウム、ビタミンDやリンなども同時に取ることが大切です。栄養を多く含むものをご紹介します!!

主な食材

カルシウム

ししゃも、シラス、干しエビ、納豆、豆腐類、チーズ、ひじき、小松菜、ちんげん菜等

タンパク質

肉類、魚類、卵、大豆製品等

ビタミンK

モロヘイヤ、ブロッコリー、ニラ、ほうれん草等

マグネシウム

アサリ、大豆、バナナ、素焼きアーモンド等

ビタミンD

青魚全般、キクラゲ、干し椎茸、卵黄、イクラ、うなぎ等

リン

ベーキングパウダー、カタクチイワシ、ヨーグルト等

 

それぞれの栄養素に精通する食材が釜揚げシラスやチーズです。これらを満遍なく摂取することによって骨は強くなりますが食べるだけでは吸収できません!一番大事なのはお日様に当たる事です!お日様に当たらなければそれらの栄養素を骨に吸収して形成する事が出来ないのです。次に大事なのは運動です。運動をする事によって骨に刺激が行き骨量の増加に繋がります。

皆さんどうでしたか?わかりにくい所はありましたか?この情報を知ったアナタは今日から骨粗鬆症で未来永劫困る事はないでしょう(^ν^)

東大阪市で整体なら「平岡鍼灸整骨院」 PAGETOP